カルシウム(Ca)

 カルシウムは骨と血液に存在しています。それぞれ骨には99%、血液中には1%の割合です。 また人間の全体重の1.8%もの量が体内にあり、どの他のミネラルに比べても量が多いです。  効果としては丈夫な歯と骨を作るのに役立ちます。人間の体の中でリン酸と結びついて丈夫で硬いハイドロキシアパタイトという結晶を作ります。  血圧コントロール、や筋肉の収縮など様々な役割を果たしています。  相性のいい成分としてはクエン酸、ビタミンDがあります。カルシウムの吸収促進に役立ちます。  日本人にはカルシウムが不足しがちといわれています。毎日牛乳を飲みましょう。 [カルシウムを含有する食品] のり、ひじき、モロヘイヤ、牛乳、ヨーグルトなど [効果・効能] ・動脈硬化の予防 ・健康な歯と骨の維持