アボガド

食べて得られる効果としては、高血圧の改善、貧血や便秘の改善、がんの予防(グルタチオンの働き)動脈硬化の予防(不飽和脂肪酸の中性脂肪や悪玉コレステロールを減らすはたらきにより)が挙げられます。 含有する有効成分としては、食物繊維、カリウム、たんぱく質、ビタミンE、葉酸、ビタミンB6、ビタミンB2などがあります。 アボガドは野菜のように思われがちですが果物です。醤油につけて食べると刺身のマグロのような味がします。 「世界一、栄養価の高い果物」とギネスブックに認定されています。また、脂肪分が多く「森のバター」などと呼ばれていますが含まれる脂質の80%が不飽和脂肪酸であることからコレステロールの心配はないです。健康にもいいでしょう。 [効果・効能] ・高血圧の改善 ・動脈硬化の予防 ・貧血の改善 [含有する成分] 食物繊維、カリウム、たんぱく質、ビタミンE、葉酸、ビタミンB6、ビタミンB2