ビタミンA

 ビタミンAは2つの種類があります。カロチンとレチノールです。 カロチンは植物性・動物性食品の両方に含まれ体内で必要な時にビタミンAに変わります。 レチノールは動物性食品にのみ含まれて、ビタミンAとして働きます。  摂取方法ですがカロチンの形で摂取する方がいいそうです。脱毛や頭痛などを引き起こす可能性のあるレチノールの形では危険だからです。また妊娠初期にとりすぎると奇形の子供が生まれる確率が高くなるという報告も為されています。  カロチンでの形での摂取は、カロチンが必要な時だけビタミンAに代わるので摂取のしすぎに成ることはありません。  また牛乳などの脂質を含む食品と一緒に摂取するといいでしょう。ビタミンAは脂溶性なので油が無いと吸収されないからです。 [ビタミンAを含有する食品] ひじき、うなぎ、レバー、ブロッコリー、ニンジンなど [効果・効能] ・免疫細胞の活性化 ・潤いのある肌を作る ・眼精疲労など目の健康の改善