ビタミンB1

 ビタミンB1は初めて発見されたビタミンだそうです。  働きとしては、炭水化物をエネルギーに変えてくれます。炭水化物はエネルギーに変わらないと脂肪にかえられて肥満の原因となり、乳酸などの疲労物質が貯まりやすくなり疲労の原因となります。  また神経を正常に保つ働きもしてくれます。  摂取の方法ですが、毎日摂取した方がよいです。ビタミンB1は水溶性で余分なものは全て排泄されてしまうからです。  また熱に弱いので調理方法に注意して多めに取った方がいいようです。  またビタミンB群全てを一緒に摂取した方が効果が絶大だそうです。 [ビタミンB1を含有する食品] のり、うなぎ、さば、豚肉、大豆、玄米など [効果・効能] ・アルコールの分解 ・脚気の予防 ・むくみ、疲れの予防