銅(Cu)

  体がビタミンcを利用する際や、過酸化脂肪などの分解や、血管や骨をコラーゲンを生成することによって強化するなどにも 不可欠の栄養成分です。 赤血球のヘモグロビンの形成を鉄の利用効率を上げることにより促進します。糖代謝や脂質代謝にも関係しています。 100~150mgほど体内に存在しているといいます。 銅の不足によって髪の毛がちぢれたり、髪の色が落ちたりします。貧血の予防には欠かせません。 【銅を含有する食物】 レバー、グリーンピース、そらまめ、いいだこ、するめ、など。 【効果・効能】 ・乳児の成長の促進 ・関節の痛みなどの緩和。 ・貧血を防ぐ。