ポリフェノール

 リンゴは一日一個で医者いらずということわざがあるくらいな長い間人類の健康を支えてきた食べ物です。アップルフェノンはこのリンゴに含まれているポリフェノールです。  特にリンゴの皮や皮下に多く含まれているといいます。また、未成熟果により多く 含有されています。  効果をしては脂肪燃焼作用のあるアディポネクチンを増やしてくれるのでダイエットには有効です。  また、活性酸素を除去してくれて、メラニンが派生するのを抑えてくれます。 [アップルフェノンを含有する食品] りんご [効果・効能] ・脂肪燃焼作用
 効果としては、肝機能の向上が期待できます。また血液の流れをよくして動脈硬化や高血圧の予防に一役買います。  網膜を活性酸素から守る働きがあり、眼精疲労、はたまた視力の回復にもこうかがあるといいます。  ブルーベリーに多量に含有されるポリフェノールの一種類です。紫色をいています。 [アントシアニンを含有する食品] 黒豆の皮、チェリー、ブルーベリーなど [効果・効能] ・眼精疲労の回復 ・動脈硬化の予防
効果としては、動脈硬化や高血圧の予防やサラサラな血液を作ったり、肝機能の向上にも貢献します。 眼精疲労や視力の回復などの目の網膜を活性酸素から守る働きもあるといいます。 ポリフェノールの一つで、ブルーベリーなどの紫色の植物に多く含まれています。 [アントシアニンを含有する食品] ブルーベリー、むらさき芋、チェリー、シソなど [効果・効能] ・高血圧の予防 ・動脈硬化の予防 ・血液の浄化