ミネラル

 亜鉛(Zn)は多くの新陳代謝に関与しており、ホルモンやたんぱく質の合成などにかかわっています。  効果としては、精力増強にはもってこいです。前立腺や精子には亜鉛が欠かせないからです。 味雷という舌にある味覚を感じる細胞の集合体の形成にも欠かせません。骨や皮膚の維持と発達にも亜鉛は大活躍します。動脈硬化の改善や有害金属の毒性を弱める働きや脳を活性化して機能を高めて学習能力を高めてくれるそうです。  亜鉛の吸収を妨げてしまう物質もあります。ポリリン酸というインスタント食品などによく含まれる成分は亜鉛の吸収を妨げるといいます。インスタント食品の取りすぎには注意しましょう。 またお酒に含まれるアルコールを消化する際に亜鉛が消費されてしまうそうです。飲み過ぎに注意しましょう。 [亜鉛を含有する食品] エンドウ豆、ピーナッツ、かに、牡蠣、レバー、のりなど。 [効果、効能] ・抜け毛予防 ・風邪の早期回復 ・免疫を高める
 カリウム(K)ともう一つ同じ時に発見された成分があります。それはナトリウムです。カリウムはナトリウムと作用してともに力を合わせて細胞の水分の維持や浸透圧の調整をしています。また体重の約0.2%存在しているといいます。  効果は血圧の高い人にはもってこいです。血圧を下げる作用があるからです。  注意すべきはコーヒーはカリウムを失わせる作用があることです。コーヒーの飲み過ぎには注意しましょう。 [カリウムを含有する食品] サツマイモ、里芋、大豆、トマト、バナナなど [効果・効能] ・アレルギーの症状を改善 ・食欲の低下を防ぐ ・血圧の低下
 カルシウムは骨と血液に存在しています。それぞれ骨には99%、血液中には1%の割合です。 また人間の全体重の1.8%もの量が体内にあり、どの他のミネラルに比べても量が多いです。  効果としては丈夫な歯と骨を作るのに役立ちます。人間の体の中でリン酸と結びついて丈夫で硬いハイドロキシアパタイトという結晶を作ります。  血圧コントロール、や筋肉の収縮など様々な役割を果たしています。  相性のいい成分としてはクエン酸、ビタミンDがあります。カルシウムの吸収促進に役立ちます。  日本人にはカルシウムが不足しがちといわれています。毎日牛乳を飲みましょう。 [カルシウムを含有する食品] のり、ひじき、モロヘイヤ、牛乳、ヨーグルトなど [効果・効能] ・動脈硬化の予防 ・健康な歯と骨の維持 
クロムには効果かなりあります。おもには糖尿病、動脈硬化の予防をします。脂質や糖質の代謝に関わります。 また中性脂肪を減少させ、善玉コレステロールを増やして、なおかつ悪玉コレステロールを排除します。 [クロムを含有する食品] ブドウジュース、ナッツ、ハム、ブロッコリー、ヒジキ、あさりなど [効果・効能] ・動脈硬化の予防 ・高血圧の予防 ・糖尿病の予防
セレンは端内に10mgくらいしかありませんが抗酸化物質のグルタチオン・ペルオキシダーゼの産出には必要で活性酸素から体を守ってくれ老化の予防に成ります。 また、免疫の強化や精子の形成にも一役買ってくれます。更年期障害や動脈硬化を防いでくれます。 ビタミンe,cとともに摂取すると相乗効果があります。 [セレンを含有する食品] たまねぎ、玄米、ブロッコリー、ホタテ、ワカサギ、イワシなど [効果・効能] ・心臓病の予防 ・抜け毛予防 ・老化防止
  体がビタミンcを利用する際や、過酸化脂肪などの分解や、血管や骨をコラーゲンを生成することによって強化するなどにも 不可欠の栄養成分です。 赤血球のヘモグロビンの形成を鉄の利用効率を上げることにより促進します。糖代謝や脂質代謝にも関係しています。 100~150mgほど体内に存在しているといいます。 銅の不足によって髪の毛がちぢれたり、髪の色が落ちたりします。貧血の予防には欠かせません。 【銅を含有する食物】 レバー、グリーンピース、そらまめ、いいだこ、するめ、など。 【効果・効能】 ・乳児の成長の促進 ・関節の痛みなどの緩和。 ・貧血を防ぐ。
鉄分はよく取った方がいいです。不足すると発育不全、思考力の低下、頭痛、冷え性などを招きます。 その理由は鉄はヘモグロビンの原料であり、体全体に酸素を送る赤血球の成分なので鉄分が不足すると酸素が体全体にいきわたらないからです。 血液以外にも筋肉、脾臓、肝臓などに鉄は存在しています。 摂取する量ですが人間は一日1mgを消費するといわれています。 しかし食事ではあまり吸収できないので女性は12倍男性は10倍消費する鉄の量を食べないといけないそうです。 鉄には2種類あります。非ヘム鉄とヘム鉄です。ヘム鉄は肉類にふくまれ、非ヘム鉄は野菜類に含まれています。 非ヘム鉄はビタミンcとともに摂取すると吸収しやすいそうです。ヘム鉄の方が吸収自体はしやすいそうです。 鉄の吸収を妨げる物質もあります。コーヒーのカフェインなどです。 [鉄を含有する食品] ホウレンソウ、がんもどき、ひじき、豚肉、レバーなど [効果・効能] ・皮膚の血行の改善 ・疲労防止 ・貧血予防