魚介類・肉類

 食べて得られる効果効能ですが、血液をサラサラにしてくれます。むくみを改善する作用もあります。貧血や疲労回復の改善、二日酔いの解消、動脈硬化の予防、コレステロール値の減少が挙げられます。  含有する有効成分としては、カルシウム、ビタミンB12、ビタミンB2、鉄分、亜鉛、マグネシウムが挙げられます。  旬は秋と春です。生息地は日本中の内湾砂泥地です。名前の由来は「漁る(あさる)」です。 [効果効能] ・血液の浄化 ・動脈効果の予防 ・むくみの改善 [含有成分] マグネシウム、亜鉛、鉄分、ビタミン2、ビタミン12、カルシウム
 食べて得られる効果効能としては、脳梗塞・心筋梗塞の改善、頭痛や肩こりの改善、視力回復や眼精疲労の回復、コレステロールの低下(タウリンの働き)、骨を丈夫にする(カルシウムの働き)、学習能力の向上(DHAの働き)、アレルギー症状・動脈硬化・血栓の改善(EPAの働き)などが挙げ られます。

 含有する有効成分は、脂質、たんぱく質、カルシウム、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンB2などです。皮には特にビタミンB2が多く含まれています。

 あじには種類が色々あります。普通にあじといえば「マアジ」のことをさします。他には「ニシマアジ」「シマアジ」「ムロアジ」などがよく食品として出回っています。

[効果・効能] ・脳梗塞・心筋梗塞の改善 ・頭痛や肩こりの改善 ・コレステロールの低下

[含有成分] 脂質、たんぱく質、カルシウム、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンB2